このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

本日7月19日はサイボーグ009の日だそうです。「9」しかあってないやん…と思ったんですが、その理由は1964年の今日、7月19日に週刊少年キングでサイボーグ009の連載が開始されたからみたいです。

そんなサイボーグ009の日に新作映画が発表されました。

「サイボーグ009」フル3DCGアニメーションで全3部作に 11月25日より第1章公開

CGアニメーションは動きに違和感があって、ジャンルとしてはイマイチ好きになれません。ただ、蒼き鋼のアルペジオや楽園追放など、その中でも気に入っている作品のスタッフを関わっているということで期待はしたいところです。



001の目が隠れてない!と思ったらRE:CYBORGの時も隠れてなかった。映像を見た感じみんな若い(001と009は変わらない)ですね。RE:CYBORGとは関係ないのかな?

総監督は009 RE:CYBORGの神山健治さん

攻殻機動隊とかは好きだったんですが、RE:CYBORGの話がイマイチだったのでちょっと不安です。ただ、RE:CYBORGの不満点は『僕が思ってた009と違う』っていう、視聴者側の『009像』とのズレだと思うんで、新作がどっちの路線かで評価が変わってくるんじゃないかと思います。

キャラデザからするとRE:CYBORG路線かなぁと思ったりもしますが、それで不満があるのは過去のアニメ版009を見てる世代で、RE:CYBORGや今作から入る方は特に不満はなく、自然に作品を楽しめるんじゃないかと思います。

各章2週間限定で順次公開

第1章:11月25日(金)公開

第2章:12月2日(金)公開

第3章:12月9日(金)公開

全3部作で完結までどれくらいかかるかと思ったら、すぐ終わるんですね。第1章と第2章、第2章と第3章は公開時期が被るから劇場によっては続けてみることも可能なんでしょうか?

ともあれ、009自体は好きな作品なので楽しみにしてます。

 

スポンサードリンク