アニメ・ゲーム

スカイリムSEの日本語化、MOD導入の備忘録

これまで何度となくスカイリムを再開してるのだけど、ほぼ毎回ゲーム本体から入れ直しをするはめになっています。

なので備忘録代わりにブログ記事に書いておくことにしました。

スカイリムSEの日本語化

スカイリムには日本語版が用意されていますが、それではMODを利用することができません。

日本語でMODを使いまくりたい場合は英語版を日本語化する必要があります。

従来はファイルの差し替え(リネーム)だけでよかったのだけど、バージョンアップによる変更で英語版と日本語版のファイルの中身にズレができたとかできたとかで、同じようにすると問題が発生するそうです。

1.SkyrimSELocalizerの導入

上のリンクからSkyrimSELocalizer.7zをダウンロードして適当なフォルダに展開。

1.日本語版スカイリムSEをインストールする

Steamを起動してライブラリを開く

  • ライブラリ内の「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」を右クリック
  • ポップアップメニューの一番下にあるプロパティを選択
  • 言語タブで「日本語」を選択して閉じる

後は自動的に日本語版がダウンロードされる。

2.日本語ファイルを抜き出す

スカイリムSEのインストールフォルダを開く

インストールフォルダがわからない場合
  • 前項と同様に「Steam」の「ライブラリ」から「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」のプロパティを開く
  • ローカルファイル」タブの「ローカルファイルを閲覧」をクリック

Dataフォルダから以下のファイル2つをSkyrimSELocalizerのフォルダへコピー(or移動)する

Skyrim – Patch.bsa
Skyrim – Voices_ja0.bsa

3.英語版スカイリムSEをインストール

Steamの「ライブラリ」→「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」→「プロパティ」と開く。

言語タブの言語を「English(英語)」に変更。

言語を「English(英語)」にする

4.ファイルの差し替え

SkyrimSELocalizerフォルダを開く。

前項でコピーした日本語版のSkyrim – Patch.bsaとSkyrim – Voices_ja0.bsaがあることを確認。

SkyrimSELocalizer.batを起動。

ウィンドウが開き、成功したら「完了しました」とメッセージが出る。
なにかキーを押してウィンドウを閉じる。

SkyrimSELocalizerフォルダ内にできたdataフォルダをスカイリムSEのフォルダにコピーする。

音声を日本語にする

スカイリムSEのDataフォルダを開く。

Skyrim – Voices_en0.bsaをリネーム。
末尾にbackupをつけるとか名前は適当でOK。

SkyrimSELocalizerフォルダにあるSkyrim – Voices_en0.bsaをスカイリムSEのDataフォルダに移動させる。

リネームしたSkyrim – Voices_en0_backup.bsaと移動させたSkyrim – Voices_en0.bsa

Skyrim Script Extender (SKSE)

多くのMODで使用の前提になっているプラグイン。

まず最初に導入しておく。

上記リンク先からファイルをダウンロード。

SKSEの配布ページ

スカイリムSE用のSKSEはCurrent SE build x.x.xxとなっているもの(xはバージョン、上記画像だと2.0.14)。

SKSEのインストール

ダウンロードしたskse64_2_00_14.7z(2019年3月14日現在)を解凍して、中にはいっているファイルをスカイリムSEのフォルダに放り込む。

txtファイルは入れなくてよい。

SKSE導入後は「skse64_loader.exe」からスカイリムSEを起動。

導入後に一度skse64_loader.exeをクリックしてスカイリムSEが起動することを確認しておく。

MOD導入用ソフト

Mod Organizer 2(MO)

Mod Organizer 2(以下、MO)

MOD導入用のマネージャーソフト。

リンク先のFILESタブからダウンロードする。

アーカイブ版(7z)とインストーラ版(exe)がある。

インストーラ版はMOに必要なランタイムを自動的にダウンロードしてくれるそうなので、迷ったらインストーラ版で導入する。

導入、使い方がわからなければ下記のリンク先を参考に。

必須系MOD

Fores New Idles in Skyrim SE(FNIS SE)

Fores New Idles in Skyrim SE – FNIS SE(SSE MODデータベース)

カスタムアニメーションを追加するためのツール。

ダンロードするファイル
  • FNIS Behavior SE x_x_x
  • FNIS Creature Pack SE x.x
  • FNIS Spells SE x.x

MOでの登録

ダウンロードしたファイルをMOでインストールして有効化。

FNIS実行ファイルの登録

MO右側の「データ」タブを開き「tools」→「GenerateFNIS_for_Users」GenerateFNISforUsers.exeを右クリックして「実行ファイルとして登録」を選択

実行ファイルの修正

登録した実行ファイルを修正します。

上部にある歯車アイコンをクリック。

開始ファイルを修正

ここまでの手順で登録していると開始フォルダがGenerateFNISforUsers.exeのある場所になっているので修正します。

開始フォルダはスカイリムSE本体の入っているフォルダを指定します。

日本語版インストールの項で書いたようにSteamのライブラリから「ローカルファイルの閲覧」で出すのが簡単。

MOからのFNISの使い方

MO右上のタブからGenerateFNISforUsers(Fアイコンのやつ)を選択して実行。

初回は英語になっていると思うので、右上のタブを「日本語(japanese)」にすると日本語になります。

「FNIS Behaviorの更新」をクリック。

処理が終わったら「整合性の確認」をクリック。

問題なかったら終了。

SSE Engine Fixes (skse64 plugin)

SSE Engine Fixes (skse64 plugin)(SSE MODデータベース)

バグ修正用のSKSEプラグイン。

(Part 1)、(Part 2)の2つをダウンロード。

(Part 1)は通常のMODと同様にMOで導入。

(Part 2)は中身をskse_loderのある場所に入れておく。

Unofficial Skyrim Special Edition Patch(通称:USSEP)

Unofficial Skyrim Special Edition Patch(SSE MODデータベース)

バグやら設定ミスやらをあれこれと修正してくれるアンオフィシャルなパッチ。

必須と言えるかどうかわからないけどとりあえず入れとこう。

日本語版も出ている>>USSEP – Japanese Voice Edit

xTranslator

xTranslator(SSE MODデータベース)

翻訳ツール。

スカイリムSEだけではなくスカイリムLE、Fallout4、Fallout76に対応。

MODの大半は英語なので日本語訳するために使用。

SSE MODデータベースでMODを探せば有志の方が作ってくれた翻訳ファイルがあることある。

MOへの登録方法はFNISの項を参照。
開始フォルダの作業はいらない。

SSEEdit

SSEEdit(SSE MODデータベース)

MODの編集、クリーニングツール

キャラ関係MOD

XP32 Maximum Skeleton Special Extended – XPMSSE

Skeletonファイル。

BBP(乳揺れ)対応体型や装備を使うために必須。

下のCBP Physicsを入れるためにインストールの際はBBPではなくHDTを選択する。

CBP Physics

CBP Physics(SSE MODデータベース)

キャラクターの胸と腹、尻に物理的な揺れを加えるMOD。

Enhanced Character Edit SE

Enhanced Character Edit SE(SSE MODデータベース)

キャラメイクの拡張MOD。

日本人的に可愛いキャラ、かっこいいキャラを作るなら必須。

同種MODのRaceMenuとは併用できなかったと思うので、どちらを使うかは好みで選択。

BodySlide and Outfit Studio

BodySlide and Outfit Studio(SSE MODデータベース)

体型をいじるMOD。

登録諸々はFNISの項参照。

UUNP体型を使うために必要。

ぶっちゃけよく理解していないが、使うことはできる。

システム・インターフェース系MOD

SkyUI

SkyUI(SSE MODデータベース)

インターフェース変更MOD。

SkyUIのMCMで設定変更可能なMODも多いので実質必須なMOD。

AddItemMenu – Ultimate Mod Explorer

AddItemMenu – Ultimate Mod Explorer(SSE MODデータベース)

ゲーム内に存在するアイテムを自由に取り出せる四次元ポケット的MOD。

追加した装備系MODのアイテムをすぐ試したいときに便利。

環境系MOD

Realistic Water Two

Realistic Water Two(SSE MODデータベース)

水質改善MOD。

Obsidian Weathers and Seasons

Obsidian Weathers and Seasons(SSE MODデータベース)

ABOUT ME
やくひ
やくひ
京都府南部に棲息。 興味を持ったネタを記事にしています。 最近、身近な健康ネタが増えてきました…歳か(;´Д`) 痛風発症中…痛みが治まったと思ったらまた痛くなる(泣)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。