健康

ふくらはぎサポーターが立ち仕事での足の疲労軽減に効果抜群だった話

10月から物流倉庫で立ち仕事をしています。

立ち仕事と言ってもただ棒立ちしているわけではなくて、あっちへこっちへ歩き回ったりもしています。

ただ、9時始業から18時の就業までで座ることができるのは昼休みを含めて最大1時間半程度

社内だけで7時間半は立ちっぱなしです。

この数年間ほとんど座り仕事、移動は車だった私にはキツイキツイ…。

1ヶ月経ってだいぶ慣れてはきましたが、夕方頃には足はクタクタになります。

もうちょっと足の疲労がなんとかならんものかとネットで調べてみたところ、ふくらはぎサポーターが良さそうだと思い、矢も盾もたまらずアマゾンでポチりました。

ザムスト Bodymate ふくらはぎ用サポーター

ザムスト Bodymate ふくらはぎ

購入したのはコチラのふくらはぎサポーター。

ザムストBodymateふくらはぎ用サポーターです。

矢も盾もたまらずという気持ちはあるにしろ、値段だけ見てアマゾンの格安中華商品に手を出すのは怖かったので、ちょっと調べてザムストにしてみました。

やくひ

スポーツとも縁がない生活してきたのでメーカーもよく知らんのです

日本人のスポーツ選手も使っているという広告と、価格との兼ね合いがちょうどよかったです。

両足使える2枚入り

左右両足で使えるように2枚入っています。

購入前に通販サイトの商品説明を読んでると1枚なのか2枚なのかイマイチわかりにくかったんですが、買ってみたらちゃんと2枚入りでした。

装着したところ

きれいな写真じゃないのでご容赦を。

サポーターの大きさは、ふくらはぎの太さからLサイズにしたんですが、自分の足にはちょっと長めでした。

やくひ

足がね…短いからね…

ふくらはぎサポーターの装着感

一言でいうとキツめのハイソックスといったところ。

薄手になっているのでズボンが履きにくいといった感じもありません。

ふくらはぎサポーターを履いた効果

夕方頃に出てくる足の痛みがなんとかなればという気持ちで買ったふくらはぎサポーター。

その効果のほどは…

メチャクチャありました!

正直、ふくらはぎサポーターをつけるまでは夕方過ぎ、それこそ退勤時には足の疲労と痛みでひょこひょこと歩くような状態でした。

それが、ふくらはぎサポーターを履き始めてからは夕方までハキハキと動き続けられるようになりました。

とくに就業前の17時過ぎから慌ただしく動き出すことが多いので非常に助かってます。

立ち仕事、歩き仕事で夕方頃の足の疲労が酷いと感じてる方にはふくらはぎサポーターはマジおすすめです。

ふくらはぎサポーターを脱いだあとは疲労がガッツリ襲ってくる

ここまでふくらはぎサポーターのおかげで立ち仕事の足の疲労が抑えられて良いという話をしてきましたが、残念ながら足の疲労がないわけではありません。

仕事中、ふくらはぎサポーターを履いている間の疲労を抑えられる反面、帰宅後にふくらはぎサポーターを脱いだあとに疲労がやってきます

立ち仕事歴1ヶ月位でまだ慣れていない私だと、ふくらはぎサポーターを脱いだあとの2,3時間は疲労で歩くのもきつい状態になります。

帰宅後の疲労回復はふくらはぎサポーターの範囲外だと思うので、脱いで風呂入るなり、マッサージするなりして疲労回復に努めましょう。

まとめ

立ち仕事、歩き仕事での足の疲労にふくらはぎサポーターは超おすすめ。

足の疲労に困っている方は是非試してみる価値あり。

私も足の疲労で弱ってる同僚に勧めています(笑)。

ABOUT ME
やくひ
やくひ
京都府南部に棲息。 興味を持ったネタを記事にしています。 最近、身近な健康ネタが増えてきました…歳か(;´Д`) 痛風治療1年経過…いつまで薬飲めばいいのかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。