生活

使えない?切れない?電動草刈機マジックトリマーで後悔しないための使い方

テレビショッピングでよく見る電動草刈機マジックトリマーの紹介です。

私がマジックトリマーを購入して1年、月1,2回の頻度で使用しています。

マジックトリマーのネット評価を見ていると「使えない」「切れない」「最悪」といった口コミをよく見ます。

実際のところ、私も購入当初は「思ってたほどじゃない」「使いにくい」「高い買い物だったかなぁ…」といった感想は持ちました。

が、

それでも即お蔵入りではなく一年間使い続けていて、これからも壊れるまで使う予定です。

使い続けてわかったこともあります。

それは不満の元凶がテレビCMにあること。

テレビショッピングでの紹介は庭の草刈りや、庭木の剪定などに幅広く使えると視聴者に期待を与えすぎです。

マジックトリマーの用途自体は確かにテレビショッピングの紹介通り幅広いくさきの手入れに使えます。

ただし、マジックトリマーで切りやすい草木の幅(種類)は非常に狭いということをCMでは一言も言ってません。

これがマジックトリマー購入者が不満を持つ元凶だと思います。

この記事ではマジックトリマーを買って後悔しないために、マジックトリマーが苦手とするところと、得意とするところを書いていきます。

まずマジックトリマーとは

最初に簡単にマジックトリマーの基本情報に触れておきます。

マジックトリマーはこの記事冒頭の文でも書いたように電動草刈機の一種です。

マジックトリマーの刃の写真

写真のように上下2枚の刃の往復で切るので草木用の電動バリカンともいえます。

マジックトリマーの特徴として

  • 重さ2.5kgで女性でも簡単に使用できる
  • コードレス30分稼働(フル充電75分)
  • 長さ調節で1.7m~3mの伸縮
  • 刃のついたヘッド部分の角度が180°調節可能

こういったものが挙げられます。

マジックトリマーが苦手とする草木

柔らかい草

特に葉っぱだけが10数cm程度伸びていているような草が苦手です。

マジックトリマーの特性上、重なり合った刃の往復で切るのですが、葉っぱが柔らかく薄い草だと2枚の刃の間に挟まってしまったりして切れないことが多々あります。

全く切れないわけじゃないですが、マジックトリマーを左右に1回振れば切れるところを2,3往復必要になってきます。

絡まりやすい草

例.カラスノエンドウなど

マジックトリマーで刈った草

刃の当たった部分は切れますが、他の部分が周りの草と絡まって地面にくっつきます。

さらにマジックトリマーの動きも封じる形となり、使用者からすると切れにくいと感じてしまいます。

柔らかい草、絡まりやすい草を刈る時のコツ

テレビショッピングで見せているような刃の方向に動かすだけでは、葉っぱが倒れたり、残った蔦に引っかかって刈りにくいです。

そんなときは左右の刃の方向に加えて前後方向にも動かしてください。

マジックトリマーをジグザグに動かす

写真のようにマジックトリマーをジグザグに動かすと刈りにくい下草も処理していくことができます。

だいたい7mm以上の太い枝

マジックトリマーは生け垣などの庭木の剪定も可能です。

ただ、快適に切ることができるのはだいたい5mm前後の枝まで

それ以上の太い枝になると刃が噛んで止まってしまいます。

1.5cmくらいまでの枝を切るコツ

普通にマジックトリマーを左右に振っていると噛んで止まってしまう太さですが、1.5cmくらいまでならちょっとしたコツで切ることができます。

手動のこぎりで切るように、刃を枝の外側に触れさせてちょっとずつ削っていけば切ることができます。

道具を持ち替えるのが面倒なときに使えるテクニックです。

高い場所でマジックトリマーでは無理そうな太さの枝を切りたいときは高枝切り電動チェーンソーがおすすめです。

マジックトリマーが得意とする草木

根本がしっかりした草

芝生や高さがあって茎にある程度の硬さのあるしっかりした草を刈るのは得意です。

太さ5mm前後程度までの枝

動いてるマジックトリマー

生け垣などの庭木を剪定する場合、5mm程度の太さまでならマジックトリマーを左右に動かすだけで簡単に刈ることができます。

得意とする草木はテレビショッピングや公式販売ページに出ている

ダイレクトテレショップのマジックトリマー画像出典元:ダイレクトテレショップ楽天市場店

私がマジックトリマーを使って下草や生け垣を刈った後、改めて楽天の公式の販売ページやテレビショッピングを見て気づいたことです。

下草(芝生)や生け垣など、マジックトリマーで簡単に刈れると感じた草木は販売ページに載っているものとだいたい同じでした。

なのであなたがマジックトリマーで刈ろうしている草木が公式販売ページに載っているものと同じなら安心して買っていいと思います。

一度公式販売ページを確認してみてください。

>>ダイレクトテレショップ楽天市場店マジックトリマー公式販売ページ

枝の太い庭木だったり、苦手の項で記したような草がメインであれば別の草刈り機を検討したほうがいいかもしれません。

マジックトリマーの特徴について

前半に書いたマジックトリマーの特徴について実際に使って感じたことを記しておきます。

重さ2.5kgなので女性でも簡単に使用できる

マジックトリマーを使っているところ

写真はうちの母(60後半)がマジックトリマーで草を刈っているところです。

長さが伸縮可能でヘッドの角度を変えられることもあり、立ったまま腰もあまり曲げずに下草を刈ることができます

なので足腰の弱っている母でも、バッテリーが切れるまで刈り続けることが可能です。

ただし、高いところを刈るには重い!

高枝切り

出典元:ダイレクトテレショップ楽天市場店

高いところの剪定をする場合、重量のあるヘッド部分を先端に、もう片方の端を持って持たなければなりません。

これは大人の男でもバランスを取るのが難しいです。

はっきり言って公式販売ページの写真のように女性が軽々と持つのはよほどの力持ちでもない限り不可能でしょう。

下草を刈るのは女性でも力要らずですが、腰より上、マジックトリマーを伸ばすほど力が必要です。

コードレス30分稼働(フル充電75分)

マジックトリマーはコードレスのバッテリー稼働で連続稼働はだいたい30分です。

短いと感じるかもしれませんが、作業をしているとそこそこ保つ印象でした。

バッテリーが切れたら充電しながら休憩か、刈った草木をまとめる時間に充てると時間を無駄にすることもありません。

充電時間について

バッテリーの充電

フル充電75分となっていますが、20分程度でも結構充電できている印象です。

10分少々は作業できています。

長さ調節で1.7m~3mの伸縮

ヘッド部分の角度が180°調節可能

長さと角度を調節可能

長さ調節とヘッド角度の調節は2つ合わせての活用です。

下草や生け垣、刈る対象の高さに合わせて長さと角度を調節できるので、姿勢などの負担を抑えられる状態に調節できます。

不満はあるけど使い続ける価値あり

マジックトリマーを使っていると、ネットで見かける悪い口コミと同じ感想をもつこともあります。

ですが、それでも買った甲斐はあったと感じています。

一つは下草を刈るスピードが上がったこと。

うちの庭はマジックトリマーが苦手とする柔らかく絡みやすい草ばかりです。

それでも腰をかがめてする手作業の何分の一という時間に短縮でき、腰が痛くなったりもしません。

振動なども少ないため、円盤系の草刈り機よりも危険が少なく使いやすいです。

もう一つは背の届かない高いところも脚立などを使わずに刈れる点。

上でも書いたようにマジックトリマーを伸ばして高いところを刈ろうとすると、感じる重さが増し、バランスを取るのが大変です。

それでも脚立などを使わず、地面に立って高所の剪定を行えるのは大きいです。

1回使って「重たい」からもう使わないというのはもったいない。

過度な期待さえしなければしっかり値段分の仕事はしてくれるいい草刈りバリカンですよ。

 

ABOUT ME
やくひ
やくひ
京都府南部に棲息。 興味を持ったネタを記事にしています。 最近、身近な健康ネタが増えてきました…歳か(;´Д`) 痛風発症中…痛みが治まったと思ったらまた痛くなる(泣)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。