コンビニ食品

第3のクラフトボス、ブラウンを飲んでみた!やっぱり薄い!水っぽいよ!

新たなペットボトルコーヒー市場を開拓したサントリークラフトボスの”新色”が登場しました。

クラフトボスの登場以降、各社が類似品を発売してきています。

どれもこれも基本的にはこれまでのコーヒー飲料を格段に薄めたものばかりで僕の好みではありませんでした。

[chat face="danbo_r01.jpg" name="やくひ" align="left" border="yellow" bg="yellow"] 興味のみで新製品を買い続けております [/chat]

前回、AGFのBlendy #GOを飲んだところ、クラフト系ペットボトルコーヒーで初めて良いと思える商品に出会えました。

今回はクラフトコーヒーの草分けであるクラフトボスの新製品であるブラウンを購入。

クラフトボスの系統なため好みでない可能性が大ですが、いかがなかんじでしょうか。

飲んでみます。

[box06 title="あわせて読みたい"]

>>うまい?まずい?クラフトボス ラテを飲んでみた感想…すっごい薄い

>>ジョージア ジャパン クラフトマン まずくはないが、うまくもない

>>タリーズのペットボトルコーヒー スムーステイストラテを飲んでみた

>>うまい?まずい?ビーンズ&ロースターズ マイルドラテ[デカフェ]の感想

>>うまいかまずいかBlendy #GO(タグゴー)カフェオレを飲んでみた感想

[/box06]

サントリー クラフトボス ブラウン

クラフトボスブラウン

ブラウンです。

ブラックコーヒーにミルクポーションとガムシロップを1個ずつ加えた甘さを想定し、コーヒーの豊かな香りとともに、満足感があるのにすっきりと飲める“かろやかな甘さ”を実現しました。

出典:サントリー ニュースリリース(https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0669.html)

クラフトボスのカフェラテよりミルクが少ないので、色がブラウンの名の通り濃い目の茶色ですね。

エンボス加工

エンボス加工は「BOSS」と「おじさん」。

サントリー クラフトボス ブラウンを飲んだ感想

クラフトボス ブラウンの濃さ薄さ

コーヒー感はあるがやっぱり薄いし水っぽい。

クラフトボス ブラウンの甘さ

甘さは控えめ。

スッキリしていて後に引きません。

クラフトボス ブラウンの苦味と後味

強い苦味ではないけどそこそこ主張しています。

甘さがスッキリ引くのに対して、後味として喉の奥なんか残る感じ。

尖った感じの苦さとでもいうか。

クラフトボス ブラウンの味まとめ

薄いし水っぽいのに後味はなんか尖った苦味が残ってなんとも残念な感じ。

UCCのマイルドラテも似た感じでしたが、全体として薄いコーヒーなのに後味だけは自分で淹れた濃いドリップコーヒーよりも長く嫌な苦味が残ってしまいます。

これだとクラフトボスのブラックの方が後味もスッキリしていて飲みやすいですね。

まとめ

ということでBlendy #GOでちょっと上がったクラフトコーヒーの期待値が本家の出した新作で叩き落とされました。

こういう苦味が欲しい人にはいいのかなぁ…?

個性としてみればしっかりしているともいえますね。

既存のクラフトコーヒーと被る味ではないので、他は合わんけどクラフトボスブラウンが一番という人はいそうです。

[box06 title="あわせて読みたい"]

>>うまい?まずい?クラフトボス ラテを飲んでみた感想…すっごい薄い

>>ジョージア ジャパン クラフトマン まずくはないが、うまくもない

>>タリーズのペットボトルコーヒー スムーステイストラテを飲んでみた

>>うまい?まずい?ビーンズ&ロースターズ マイルドラテ[デカフェ]の感想

>>うまいかまずいかBlendy #GO(タグゴー)カフェオレを飲んでみた感想

[/box06]

-コンビニ食品

Copyright© やくひの四方山ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.